ゴールデンウィークに突入しましたが、お元気でお過ごしでしょうか。

4月中はバタバタと過ごしていたら、連休中の予定についてお知らせするのをうっかり忘れていました。申し訳ありません。。

今年の連休は暦通り営業しております。よろしくお願いいたします。m(__)m

 

4月7日に出された緊急事態宣言の期間が5月31日まで延長となりましたね。

札幌でも昨日まで7日連続で20人以上の新たな感染者が確認されていて、まだまだ油断はできません。

抗体検査も一部地域で始まりましたが、神戸市の病院で外来を受診した1000人の患者さんの血液を検査したところ、3.3%がコロナに感染したことを示す抗体を持っていたそうです。

つまり、神戸市では緊急事態宣言が出される前に、すでに約4万1千人に感染歴があったことになるのだとか。。

これは、ちょっとびっくりしますよね。札幌でも3%くらい、またはそれ以上の割合で抗体を持っている人がいるかもしれません。東京だともっと多いでしょうね。

 

買い物をする際も、不特定多数の人が商品に触っているので気を付ける必要がありますね。私は最近、ネットスーパーを利用しています。

自宅まで届けてくれて商品はドアの外に置いてもらえるので、配達員の方とも接しなくて済みますし、支払いもカードなので安心です。(^^)

足りないものがあれば近くのスーパーやコンビニを利用しますが、いずれにしろ購入した商品にはウイルスが付着している可能性があるため、冷蔵庫などにしまう前にアルコールで拭いています。

以下の動画では、買い物後の処理の仕方を詳しく解説していますので、参考にしてみてくださいね。

 

自粛期間が長くなり、家の中にこもっていると気が滅入ってくることもあると思います。

そんな時は好きな音楽を聴いたり、庭やベランダに出て日光を浴びたり、ストレッチをしたり、気分が良くなることを意識的にやるようにしましょう。

 

家にこもる生活が長くなると孤独感を感じやすくなるので、意識して人と繋がることが大切です。

物理的には離れていても、誰かと繋がっていると感じられれば人は強くいられます。(^^)

ひとり暮らしの方は、なるべく1日1回は電話などで家族や友人と話しましょう。メールやLINEでもOKです。

友達がいないという方は、SNSやブログなどを通して広く浅く繋がるのもいいと思います。

誰かのつぶやきにいいね!ボタンを押したり、コメントをつけたりするだけでもそこに繋がりができます。

 

そして、笑うことも大事です!

笑うことで免疫細胞であるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化し、免疫力がアップします。

また、笑いはストレス解消にも役立ちます。そのほか、痛みの緩和やリラクゼーション効果、食後血糖値の上昇の抑制などの効果もあります。

いいこと尽くめですね!心身の健康を維持するためにも、毎日たくさん笑うようにしたいものですね。(^^)

YouTubeにも吉本の芸人さんのチャンネルがたくさんありますので、好きな芸人さんの動画をみるのもおすすめです。

 

私の最近のお気に入り動画です。これ、何回見ても笑えるんですよね!(^^)

 

財部亮治(たからべりょうじ)さんという方の動画なんですが、面白いうえに歌も抜群にうまいんです!

 

 

また、家族と一緒に住んでいる方は、スキンシップをとることをお勧めします。

スキンシップをとると「オキシトシン」という幸せホルモンが出て、免疫がアップしたりストレスが軽減されます。

小さなお子さんのいる方やペットと暮らしている方は、日頃からスキンシップをとりやすいと思います。

夫婦や恋人などパートナーのいる方は、手をつないだりハグをしたりするといいですね!

もし恥ずかしければ、お互いにマッサージをしたり、肩を揉んだりするのも良いと思います。(^^)

お父さんやお母さんには、肩もみや手のマッサージなどが喜ばれるのではないでしょうか。

 

スキンシップはうつ病の予防にもなるので、とてもおすすめです。

ただ、今はこういう時期なので、同居している家族であっても感染には十分注意してくださいね。

直接相手に触れるのが不安という場合は、イメージの中でスキンシップを取るのも効果があります。

相手を思い浮かべながら枕やクッションをギューッとハグすると、とても満たされた温かい気持ちになります。

また、自分自身をハグすることでも効果がありますよ。自分を労い、感謝することも大事です。(^^)

 

家族や友人と電話で話すだけでもオキシトシンは分泌されます。

そのほかにも、誰かに対して思いやりの気持ちを持ったり、感謝の気持ちを抱くとオキシトシンが出るそうです。

この機会に、しばらく連絡を取っていなかった家族や友人、知人にメールや手紙を書くのもいいですね。

相手に思いやりや感謝の気持ちを伝えると、自分も相手も心が温かくなりますし、免疫力アップやストレス軽減につながります。

自分の心と身体を健やかに保つために、今できることを試してみてくださいね!

 

カウンセリング&セラピー クレッセント

心理カウンセラー 高田奈津子

2+