ここ数年でHSP(Highly Sensitive Person)に関する書籍が数多く出版されているせいか、最近はHSPの認知度も高まってきているようです。うれしいですね。(^^)

クレッセントでもHSPや敏感気質に関するご相談が増えてきました。

HSPにもいろいろな方がいますが、対面セッションでお会いするHSPの方の多くは、身体に重たいエネルギーをまとっています。

他人との境界線が薄いため、意図せずに他人からのエネルギー的な影響を強く受けてしまうんですよね。

でも、セッションで話していくうちにクライアントさんのエネルギーが変わってきて、お帰りになるころにはスッキリと軽くなっています。

継続して受けられる方は、セッションを重ねるごとに自分をどんどん取り戻していき、表情も明るくなっていきます。

HSPの方は基本的に繊細で傷つきやすく、些細なことでもトラウマになりやすいんですよね。そのため、子ども時代のトラウマをたくさん抱えている方も多いです。

そのトラウマを一つ一つ外していくと、心も身体も軽くなって楽に過ごせるようになっていきます。

また、体質自体を変えることは難しいですが、さまざまな工夫をすることで他人からの影響を受けにくくなります。そうなると、自分軸で考えて行動することが容易になります。

そして、これはHSP以外の方にも言えることですが、自分に合ったライフスタイルや働き方を選ぶことも大切ですね。

セッションではその方のお悩みに合わせた改善方法もアドバイスもさせていただきます。皆さん、楽に過ごせるようになっていきますよ♪

繊細すぎて生きづらい、他人の目が気になってしんどい、人の気分に左右されやすい、という方はぜひ一度ご相談ください。

心理カウンセラー 高田奈津子

0