昨日(6月12日)の午後、何気なくサロンの窓から外を見たら、天使が羽を広げていました。

そんなふうに見えませんか??

変化しようとしている私たちへの祝福のように感じました。(*^_^*)

そういえば、もう10年以上前のことですが、こんなことがあったのを思い出しました。

癒しの道へ進むために、大学での国際交流の仕事を辞めることになったのですが、退職の数日前にふと外を見ると、大きくて美しい虹が二つ重なって架かっていたんです!

仕事中でしたが、思わずみんなで外に出て眺めてしまうほど、ほんとうに見事な虹でした。

当時はスマホもなかったので写真は撮らなかったと思いますが、こんな感じだったかな?

その時も、新たな人生への門出を祝福してもらっているような気がして、とても嬉しかったのを覚えています。(^-^)

後から知りましたが、ダブルレインボーには「卒業」と「祝福」という意味が込められているそうです♪

毎日、毎瞬、神様が空というキャンバスに雲や光を使って美しい芸術作品を描いて、私たちにプレゼントしてくれているような気がして、私は空を眺めるのが大好きです。

いつも空を見ながら歩いていたり、夜は月に見とれて立ち止まったりしているので、道行く人にちょっと怪しい人だと思われているかもしれません。(笑)

皆さんにもたくさんの祝福がありますように♪

心理カウンセラー 高田奈津子