ご存じのとおり、9月6日午前3時すぎに北海道で大きな地震がありました。

震源地に近い厚真町では、土砂崩れや家屋倒壊などにより亡くなられたり、ケガをされている方も多いようです。

安否が不明の方もまだ多くいらっしゃるようで、心配な状況が続いています。一刻も早く、ご無事で救助されますように。

札幌の清田区でも液状化により道路が陥没したり、住宅が傾いたりしているようで心配です。今後数日は雨も降るようなので、二次災害への注意が必要ですね。

地震直後から道内全域で停電となりました。まだ停電が続いているところもあるようですが、札幌市中央区のサロンでは7日午前中に停電が解消しています。

ご心配していただいてメールをくださった方々もいて、感謝しています。m(__)m 特に道外在住のクライアントさんは、私の安否を気にかけてくださった方もいらっしゃると思います。私は無事です。今は電気も通って日常生活を取り戻しています。

地震が発生した時、私はたまたま起きていたのですが、今までに感じたことのない強い揺れに驚きました。地震による直接の被害はありませんでしたが、その直後の停電でプチパニックに。。暗闇で懐中電灯を探すのに一苦労でした。スマホでライトがつけられることもすっかり忘れていました。

停電の時間は30時間前後だったと思いますが、信号は消え、地下鉄も止まり、近くのコンビニやスーパーも閉店していて、街はまったく機能していないように見えました。ほとんどの学校も休校になっていたようです。外では一日中、警察官による手信号の笛の音が鳴り響き、救急車のサイレンが聞こえていました。

6日の夕方、外に出かけてみると不安げな表情で歩いている人たちが多くいて、スーパーの前には行列ができていました。公園で遊ぶ小さな子供たちだけは楽しそうに笑っていて、いつもと変わらない平和がそこに感じられました。

こうした状況になって、現代の私たちの生活は電力に大きく依存しているのだなと実感しました。震災に備えて準備しておくことは大事ですね。停電になるとテレビが見れないだけでなく、ネットも繋がりにくくてなかなか情報を得ることができなかったので、今後は電池式のラジオを準備しておこうと思っています。あと、懐中電灯はすぐ分かる場所に置いておこうと思います。(^_^;)

上の画像は9月6日15時過ぎのサロンからの様子です。街は停電中ですが、空はいつもと変わらず。

今後も状況を見守り、被災した方々のために私にできることをしたいと思います。北海道の皆さん、頑張りましょう!

クレッセントは昨日と今日はお休みとさせていただきましたが、明日からは通常どおり営業いたします。来週はまだ余裕がありますので、カウンセリングをご希望の方はご予約をお待ちしていますね!

心理カウンセラー 高田奈津子