【AC回復カウンセリング ご利用アンケート

★北海道・30代女性 ゆるっこさん(電話) セッション数:40回

Q1 ご利用いただく前はどのようなことでお悩みでしたか?

親への怒りを抱えた中での子育てや人間関係作りが辛く、どうしていいか分からず参っていました。

Q2 どうしてカウンセリングを受けようと思いましたか?

自分の子どもに、自分の子どもの頃と同じような思いをさせてしまうかもしれないと思い、心のケアをして解決したかったからです。

Q3 カウンセリングを受けてからご自分の変化を感じ始めたのはいつ頃(何カ月目)ですか?

18カ月目頃です。

Q4 カウンセリングを受けて、どのような変化がありましたか?

自己肯定感が上がり、自分を責めることが少なくなり、気持ちが安定して生きやすくなりました。

Q5 カウンセリングのご感想を簡潔にお書きください。

話したい内容がうまくまとめられない時でも根気強く丁寧に傾聴して貰え、とにかく安心感がありました。

私が思い違いしていることをはっきり言ってくださる点も大変有難かったです。

Q6 クレッセントのカウンセリングをどのような人に勧めたいですか?

育った家庭環境が原因で、現在子育てや人間関係に悩んでいる方。

★高田からのコメント★

幼少期より母親から凄まじい支配と虐待を受け続けたことにより、本当の自分をすっかり見失っていたゆるっこさん。そのような状態での子育てはとても大変だったと思います。

ACによるトラウマや自己肯定感の低さに加え、HSPの敏感さも持ち合わせていて、特に人間関係の構築に大きな支障が出ていましたよね。

約2年半の長期にわたってセッションを受けていただくなかで、少しずつトラウマを解放し、自分自身への理解を深めていくことで、ゆっくりと着実に本来の自分を取り戻していかれました。本当によかったです!

否定的な思い込みやネガティブな感情を手放し、自分を大切に扱えるようになったことで自己肯定感が上がり、自分軸もしっかりできて見違えるほど強くなりましたね。(*^^*)

HSPらしい繊細さや優しさが魅力のゆるっこさん。これからもご自分を一番に大切しながら、楽しいこと、ワクワクすることに挑戦していってくださいね♪ 

1+